Language

イベント情報

News

県民泊まって元気キャンペーン

県民泊まって元気キャンペーン

県民泊まって元気キャンペーン

県民泊まって元気キャンペーン

令和2年 山形県豪雨被害による休館のお知らせ

2020年7月28日~29日の豪雨災害により山形県内の一部の地域では大きな被害がありました。
上山市かみのやま温泉地域でも土砂崩れや洪水の発生があり、
当館も浸水被害を受けて現在営業が出来ない状態となりました。
ご宿泊を予定されていたお客様には、大変ご迷惑をお掛け致しております。

当館は、2020年10月31(土)まで、全館を臨時休館とさせて頂きます。
(※ご宿泊及び日帰り利用も併せて、全館を休館とさせて頂きます。)
併せてこの時期に、今後より一層皆様におくつろぎ頂ける空間を作るために、
館内リニューアル工事を行う運びとなりました。
生まれ変わった「果実の山 あづまや」にて皆様をお出迎え致します。
「あづまや」リニューアルオープンまで今暫くお待ち下さいませ。
※今後、災害状況により休館延長される可能性があります事を何卒ご了承下さいませ。

ご不明な点ございましたら、下記までお電話下さい。
023-672-2222

お問い合わせ・ご予約はこちら

023-672-2222

タップでそのまま電話がかけられます

季節のお知らせ

2017年11月3日

【パリッと食べる幸せ】

野菜好きと肉好きはどちらが多いのか?と考えると、やはり肉が好き!という方が大半ではないでしょうか?
けれど、栄養を考え、健康を考えると、やっぱり野菜は食べないとダメだよね。となります。
そう考えると野菜とは不思議なもので、好きな人も食べるし、嫌いだけど、でも食べなきゃという、いかなる時も食べないといけない食材と今更ながらに気づくこの頃です。

 

で、一歩踏み込み始めると、手軽に栄養を摂りたい、有機野菜じゃなきゃ嫌だといろいろ注文がつくもので、そうなると、無限に広がる野菜ワールドの登場です。

『どうやったら新鮮なままで保存できるのか?』
『どうやったらバリエーション豊富な料理を作れるか。』と、試行錯誤します。

 

私の好きな食のエッセイスト平松洋子さんは、調理を「手」という観点で論じていて、そんな見方があるのかと、楽しくなります。

例えば、「手でちぎる」「手で割る」「手で裂く」「手で開く」「手でしごく」
「手でほぐす」「手でむしる」「手でひねる」」「手で転がす」「手で巻く」etc.

つくづく調理とは手作業なのだと気づくのですが、「ちぎる」について、キャベツを手で契る(ちぎる)感触が大好きだと言います。バリバリっと手で契って気持ちいいのがキャベツであると。手で契った感じがキャベツ独特の良さがある。

さらに、「契るとは結束と崩壊、まるで対極の二つが予め、封じ込まれている。」と。
契るとは、契約の契ですから結ぶという意味を持ちながら「崩壊」の意味もあるのだと、平松さんの説明を聞いて初めてそうだなと思います。

この話を聞いてから、キャベツを契るのが一つの快感であることを私も知り、すっかり今では誰にも譲れないような作業です。

また、ゆでたじゃがいもの皮がスルッと剥ける瞬間もちょっとした快感です。たぶん、私だけじゃないと思っています。

 

食べる快感といえば何でしょうか?

私自身は、かぼちゃやニンジンの甘味が好きですが、焼いたトマトに急に生まれる甘みもとても好きです。
アスパラガスの歯ごたえも、ちょっと歯に繊維を感じるところが好きだったりします。

「食べていて体にいいことしてる~」
と思わせてくれるのはブロッコリーです。食べた時のザクザク感も妙に気持ちいいです。

皆さんは何に快感を覚えますか?

あなたの旅先で是非、野菜の魅力を味わってはいかがでしょうか?
本日も当ページへお越しいただき、ありがとうございます。

>>>ご予約(最新プラン)

Categories: 季節のお知らせ

オンラインご宿泊予約

Reservation

お電話でのご予約・お問い合わせ

受付時間 9:00~19:30

023-672-2222